今さっきパイズリモデルの撮影をしてきました

こんにちは、ユウミと言います。先ほどパイズリモデルの撮影をしてきました。まだ1時間も経っていません。

代表のユキナさんから「ぜひ撮影したばかりの感想を教えてほしい」と依頼されましたので、今から書いていこうと思います。

※ちなみに代表のユキナさんと私はもともとヨガ仲間です(笑)

目次

緊張

私は37歳です。Hカップあります。

こういう撮影の仕事は未経験でした。なのでとても緊張して待ち合わせ場所に向かいました。

スタッフさんと五反田のカフェで集合して、撮影の打合せをしました。そのときはまだ心臓バクバクでしたし、自分が撮影されるなんてどこか信じられなかったです。

ホテルに移動・撮影スタート

まずは男優さんとシャワーを浴びました。別々に浴びるものだと思っていましたが、たしかに一緒の方が緊張がほぐれますね。今振り返ると、あのシャワーのおかげで緊張が一気に溶けたように思います。

そのあとは服を着て、インタビューシーンの撮影です。

彼氏はいるの?パイズリの経験は?など聞かれますが、適当に答えて大丈夫です。

私は事前の打ち合わせで、人妻という設定でいこうとなっていたので、役になりきって「旦那によくパイズリします」なんて答えていました。(笑)

パイズリ撮影

それからはベッドインして、前戯で手コキしたり、乳首をなめられたり・・・。

そしてパイズリです。

知らなかったのですが、パイズリにもいろいろ種類(体位)があるようです。とはいっても、全部スタッフさんが指示してくれるのでスムーズに撮影できたかと思います。

合計で3回パイズリしました。つまり3回射精させたということです。腕が筋肉痛になりそうです。(笑)

街歩きシーン

ここまでで2時間ぐらいだったと思います。

残りの時間は外に出て、歩いているところを撮影されました。「もっとおっぱい揺らす感じで!」とのことだったので、ちょっとぎこちない歩き方になってしまったのですが、かなり良く撮れたようです。

ちなみにこのシーンはビデオの最初に入るようです。

パイズリモデルやってみた感想

そしてそのまま駅に行き、改札前で解散しました。

振り返って思うのは、スタッフさんたちのプロ意識がとても高かった、これに尽きます。

「イヤなことされないかなぁ」「無理なこと要求されないかな」なんて考えていた自分を申し訳なく思います。

でもそんなプロ意識の高い皆さんだったからこそ、私はこれからも撮影に協力したいです。一緒に素晴らしいパイズリビデオを作っていけたらと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる